京都市東山区にある、おおやぶでは、京うちわの作製・販売をしています。宣伝用やオリジナルうちわも作製します。贈答品やお土産にもご利用ください。

ご注文の流れ

依頼から納品までの流れ

京都の伝統工芸品「京うちわ」

京うちわは地紙の中に多くの竹骨をもつ朝鮮団扇(うちわ)の流れを汲み、団扇面と把手が別に作られ、<差し柄>の構造になっていることが大きな特徴です。気に入った柄や生地、大きさ、型などの種類をお選びいただけます。

京都の伝統工芸品「京うちわ」

ご注文の流れ

広告・宣伝用にうちわ

企業・商品の広告用うちわやイベント、ノベルティー、応援などに使用するうちわもご用意できます。
企業のイメージやデザインや用途に合わせてご利用ください。

広告・宣伝用にうちわ

ご注文の流れ

オリジナルうちわ

裏表ともに模様や文字が無いうちわです。絵筆などで自由な配色をお楽しみいただけます。
幼稚園、小学校、老人ホーム、お絵かき教室などからご注文いただいております。

思い出の一枚として、うちわを作りたい人にも人気です。

オリジナルうちわ

ご注文の流れ

オリジナルうちわ

「硯屏(けんびょう)」とは、硯(すずり)のそばに立てて、ちりやほこりなどを防ぐ小さな衝立(ついたて)のことです。昔の人は、風や塵を防ぐ役割のほか、そこに描いてある絵などを気分転換に眺める役割も持っていたようです。

オリジナルうちわ